くりっく365のFX自動売買業者の比較

■くりっく365FXと店頭取引FXの違い
FXの店頭取引とは、インターバンクと投資家の間にFX業者を挟んだ取引のことです。 手数料や、スワップポイント、スプレッドなどが、FX業者によって決定されます。

現在提供されているFX取引の多くは、こちらが主流となっています。 FXのくりっく365とは、公的な取引所による通貨取引のことを指します。 公平な通貨レート配信やスプレッドの提示が売りで、FX業者の中には店頭FXと共に、このくりっく365を提供しているところがあります。

なお、くりっく365を運営している公的な取引所とは、東京金融取引所のこと。 ここでは、外国為替証拠金取引(FX)以外でも、様々な金融商品がマッチメイクされています。 また、大阪証券取引所でも大証FXとして、くりっく365に似た取引を公開しています。

■くりっく365FXの口座を開くメリット
くりっく365での取引は、店頭取引と違って板情報(気配値)を表示させることができます。 板情報というのは、株式取引でも使われているもので、売値と買値上下数本の気配値が表示されるものです。

一般的な店頭FXでは、この板情報がなく、レートごとに存在する注文数がわからないまま、取引をおこないます。 それと比較して、くりっく365では、どのレートに発注が多くあるのかを事前に監視することができるので、より相場の流れを把握しやすいというメリットがあるのです。

■くりっく365ができるFX自動売買業者を2社ピックアップ!
以下で紹介する2社は、店頭FXでの自動売買や売買シグナル配信と、取引所取引の両方を取り扱っているFX業者です。
どちらもツールに定評がり、非常に使いやすいのが特徴的。

なお、取引所取引では、売買の際に片道手数料がかかりますので、価格をぜひご参考にしてください。 ※紹介する2社は比較的取引手数料が安い業者です。

詳しい商品紹介は、公式ホームページにて掲載されています。 口座開設する場合は、取引ルールをよく確認してからおこないましょう。

【くりっく365(取引所取引)が可能なFX業者】

取り扱い通貨ペアが豊富!★インヴァスト証券
【店頭FX自動売買ツール名称】
シストレ24
【くりっく365取引概要】
・取引手数料 片道105円〜
・通貨ペア 26種類

取引手数料が安い!★FXプライム

【自動売買ツール名称】
ぱっと見テクニカル
【大証FX取引概要】
・取引手数料 片道85円固定
・通貨ペア 9種類

FXシストレ業者ランキング!初心者に人気の業者はココだ!

サービス名 人気度数 提供会社 詳細
エコトレFX ★★★★★ ひまわり証券 詳細
オートFX ★★★★ FXトレードフィナンシャル 詳細
シストレ24 ★★★★ インヴァスト証券 詳細

TOP

FX自動売買業者(無料シグナル付)

FX自動売買の基礎

他関連コラム

リンク