自動売買のeaとは?

自動売買をするために、EAを作成しようという人は多いかもしれません。しかし実際に作成してみると、その中ではいろいろなことを感じることになるでしょう。

EAを作成するためには、MetaEditor上にその取引プログラムを書き込むことになります。複雑な自動売買システムの場合、これを始めてEAが完成するまではとても多くの作業を必要とすることでしょう。MQL4をマスターしてそれを使ってプログラムを体系的に構築していくというのは当然時間がかかる作業でしょうが、問題はそれだけではありません。一旦自分がこれで完成したと思えるEAを作り上げたとしても、実際の取引でそれが本当にうまく機能するかはわかりません。実際に変化する相場のチャート上でそれを使ってみて捉え方が違っていたということに気が付き、後で何度も修正するということがあるでしょう。

そのような修正点は複数あることでしょうから、これがとても長い時間が必要になってきます。修正を必要とする状況が生じる原因としては、例えばMT4の注文実行はFX取引会社サイドのサーバーやディーリングのようなものと関わっているので、思わぬ実行エラーというものが生じるということがあげられるでしょう。このためMT4での注文実行だけではなく、それぞれのFX取引会社の特徴というものもEA製作では加味しなければいけないということがいえるのです。

さて、EAの作成にはにはそのように多くの困難が付きまとうことから、他の人に政策を依頼しようとする人もいるのではないでしょうか。しかしそのような場合に問題となってくるのが、売買システムの情報の漏洩です。自分が製作した他にはない独自の取引システムというものでは、当然外部にその情報が漏洩するということは避けたいことのはずです。しかしEAの作成を他社に任せるということは、その点を放り投げてしまうようなものなのです。インターネット上ではEAの政策を代行するという業者や個人が宣伝をしていたりするようですが、そのようなところへ発注するのは、そう簡単にはいかないでしょう。

あるサイトで、EAの収益グランプリというものがありました。自作のEAをそのサイトで募集し多くの収益を上げたEAを表彰し、その登録者に賞金を支払うというもののようでした。しかし結局、そのEAのプログラムを業者に公表して登録しなければいけないということになってしまったのです。そのグランプリは、優れたEAのプログラム情報を手に入れるためのものであったのかもしれません。

EAの実行はローカルパソコンで処理されるために、そのプログラム情報は外部に流出しません。しかしその代わりに、パソコンをいつも起動させなければなりません。プログラム情報の秘守と使い勝手という問題は、これからMT4の課題として大きく取り上げられていくのではないでしょうか。

FXシストレ業者ランキング!初心者に人気の業者はココだ!

サービス名 人気度数 提供会社 詳細
エコトレFX ★★★★★ ひまわり証券 詳細
オートFX ★★★★ FXトレードフィナンシャル 詳細
シストレ24 ★★★★ インヴァスト証券 詳細

TOP

FX自動売買業者(無料シグナル付)

FX自動売買の基礎

他関連コラム

リンク